西表島ひらい農園 感動・笑顔・感謝をフルーツにこめて

マンゴー新品種”てぃらら”で沖縄県代表になりました!!

ひらい農園の代表である私、平井伯享ですが、
2017年10月26日に開催されました『沖縄県青年農業者会議』のプロジェクト発表会において最優秀賞を頂き、
沖縄県代表として来年7月に開催される九州・沖縄地区大会への出場が決まりました。
126

 

 

 

 

 

 

 

114

127

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロジェクト発表会とは各々が独自に行った、最先端農業への取り組みや地域活性化などのプロジェクトを発表し内容を競い合うという大会です。ひらい農園ではマンゴーの新品種”てぃらら”において収穫適期の確立を図るために、日々の平均気温等を集計した収穫システムを4年がかりで確立したことが評価され県内最優秀賞を頂くことが出来ました。

新品種”てぃらら”に関しては日本一の生産量・出荷量を誇る”ひらい農園”ですが今回のプロジェクトにおいて量だけでなく、最先端の収穫システムの確立から品質も評価された事を非常に嬉しく思います。

日本一を自負する”ひらい農園”の”てぃらら”今後も是非応援よろしくお願いいたします。